オトコの夜活〜イキ方ヌキ方〜/性感帯攻め方一覧

オトコのイキ方ヌキ方に関する「性感帯攻め方一覧」ページです。

オトコの夜活TOP

オトコの夜活〜夜の遊び方&ルール〜 サイトマップ

性感帯攻め方一覧

女性の性感スポットはどこ?どう攻めるのが効果的?女性の性感帯と攻め方をまとめました。

女性の性感帯〜上半身〜

髪を触られるとドキっとする女性も多いようです。頭を撫でるのと合わせて髪の毛にも優しくタッチ。褒められると嬉しいという意見もあります。
舐めたり甘く噛んだり吐息をかけたり、少しの刺激でも感じる女性はとても感じます。前戯の一つとして攻めると効果的。
口と言えばキス。キスにも色々攻め方がありますが、優しいフレンチから情熱的なディープ。場面に応じて使い分けたりすると効果も倍増。女性によってはSEXよりもキスに重きを置いている人もいます。キスでどれだけ感じさせられるかがポイント。
首は敏感な人も多い定番スポットで、愛撫をしたり吸い付いたりして刺激を与えます。首筋をゆっくりなぞるように上から下へと愛撫をし徐々に中心部へと迫るような流れも興奮を高めます。キスマークを付けやすい場所でもありますが、付けるときは相手の都合や事情も考慮してあげましょう。女性は付けてほしくなかったのに男性が勝手に付けたとあるとその後の空気が一気に不穏になることも。
上半身で一番の性感帯と言えばやはりここ。胸全体から中心の乳首まで。とくに乳首は感じる女性がかなり多いので、男性としては有意義に攻めていきたいところ。しかし敏感なので扱いは慎重に。しつこく攻めすぎると逆効果になることもあります。女性の反応を見ながら攻めていきましょう。
背中
背中も意外な性感帯です。普段あまり刺激される機会がない上に、背面から攻められるという状況に興奮を覚えるのでしょうか。背中を愛撫しながら同時に別のスポットを刺激するなどして色々な攻め方を工夫してみましょう。
指先
指先も優しく加えたり愛撫したりすることで興奮が高まる女性は多いと言いますが、指先そのものが性感帯になるというよりは、どちらかと言うとムードや感情を盛り上げる演出的なスポット。

女性の性感帯〜下半身〜

クリトリス
女性器よりも感じやすくイキやすいという女性も多いです。が、ナイーブな場所で、激しく攻めればいいというものでもありません。女性によってイクまでの時間やタイミングも様々なので、相手の反応をしっかり見ながらやるのが大切です。
Gスポット
女性器に入り数センチほどの位置にあり、指で感触を確かめるとザラザラしていたり膨らみがあると言われています。そこを刺激すると女性には強い快感が生まれ、男の射精に似た「潮吹き」と呼ばれる現象を引き起こすことも。ただGスポットで感じるかどうかは開発具合にもよるので、見つけたからと言ってただ闇雲に刺激するのはやめましょう。女性器内部は傷つきやすくもあるので丁寧に慎重に。
ポルチオ
ポルチオというのは子宮口の入り口にあり、刺激次第で女性に非常に強い絶頂を与えることができると言われているスポットです。ポルチオでイカせられるかどうかは女性の開発具合にもよりますし、男性の攻め方にもかかっていたりと難易度はかなり高め。コツとしては激しいピストンではなく、常に押し当てたような状態のまま刺激を与えること。ポルチオ開発済みの女性は自分でポイントが分かっているので調整したりできますが、未開発の女性はそもそも感じるところからゆっくり開発していきましょう。
アナル
アナルも開発具合に左右されるスポットです。場所が場所なだけに抵抗のある女性も多いでしょう。プレイ前にはアナルの掃除もしなくてはいけません。しかしアナルに慣れてしまったらアナルでないと感じなくなるという人も。ローションやアナルパールなどグッズを使って少しずつ慣らしていきましょう。
内ももから足の先まで、足全体も刺激の仕方によってはエッチな気分を高めてくれます。性器に辿り着かないくらいの内ももの部分を焦らすように責めるのも効果的です。

▲TOP